FC2ブログ

Entries

練習報告③

10.20 オフ
10.21-
解剖実習に入る。医学部の前半4年間で一番忙しいと言われ、医学部体育会の多くの部活で、休みをもらえる期間でもある。正直、昨年まで、自転車部を続けるうえで一番のネックになると思っていたが、一週間終わってみて、諦めなければ、現役続行できる可能性がある、と思った。

10.21
コア2min
呼吸筋トレーニング 負荷3.25×30回
スクワット100回(無負荷)
レッグレイズ/スティフレッグドデッドリフトwithダンベル12.5kg 15回

10.22
コア2min
呼吸筋トレーニング 負荷3.5×30回
スクワット100回(無負荷)
レッグレイズ/スティフレッグドデッドリフトwithダンベル12.5kg 15回

10.23
コア2min
呼吸筋トレーニング 負荷3.75×30回
固定 5/7 18’28 185kj IF0.935 TSS27
1minZ7+rest1min *4;416w、388w、344w、343w
ローラーで限界まで追い込む感触を思い出してきた。9月の試験期間中は、日常生活の疲れにより、これができていなかった。今後、気を付けたい。

10.24
コア2min
呼吸筋トレーニング 負荷3.75×30回
固定 5/7 21’05 203kj IF0.877 TSS28
5min Z5;285w
rest2min
1min Z7;392w


10.25 固定5/7 22’39 235kj IF0.895 TSS31
4minZ4+1minZ5*2;245w+285w、239w+280w(連続)
rest1min
1minZ7+rest1min*2;402w、334w

10.26 三本 7/7 29’15 343kj IF0.858 TSS36
20minZ4 231w

10.27 三本 7/7 38’50 433kj IF0.833 TSS45
25minZ4 230w

この後、生活リズムをつかんで、余裕が出てくるのか、もっと大変になるか分かりませんが、練習は続けようと思います。人と競って追い込む感触を忘れないよう、時々医学部体育会の練習に参加させてもらうなどしながらも、ローラーを中心に、しっかり追い込んでいこうと思います。競技に復帰するとしたら、来年の行田クリテのどこかのタイミングになると思います。来年は、一年次・二年次に出られなかったオープンロードや2days race木祖村、白馬、山形村、秩父宮杯などに、日程的に出られる可能性が極めて高いので、モチベーションは維持できそうです(前の二つは未定。あとの三つは確実に試験と被らない)。あとは、実力を向上できるかどうかです。正直、周りの部員に行動を合わせられない状態で、部にいて良いのか、ずっと悩んでいるところではありますが、結果を出すことで、部に貢献するとともに、周りに刺激を与えられるように、諦めずに頑張りたいと思います。競技を続けるかどうかは、“走れるかどうか”を基準に決めていこうと思います。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/7668-d733ffef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR