FC2ブログ

Entries

練習報告

合宿前後の練習報告です。
8.14-8.19

8.14 バンク連
ハロン 13.93,13.85
スタ200 19.96,19.11,18.38
先輩方からのアドバイスのおかげで、徐々にタイムアップ。ハロンの下ろし方とか、スタンディングの時、最後まで加速しきることなどを、今後も実践していきたい。ありがとうございました。
8.15 整備+流し@ローラー台 5分程度 
Fホイール:振れ取り、Rホイール:スポーク交換×1、ニップル交換×2、その他パーツ交換などをした後、調整のため、ローラーで5分程度流す。


8.16
後半合宿1日目 鳥屋→牧馬峠→雛鶴トンネル→道坂峠→山伏峠 5:18’21/129.25㎞
若干足の重さが 残っていた。橋本までも、追い風と筋肉の疲れで、結構消耗し
てしまった。鳥屋の上りは、2列ローテだったので、淡々と登れた。牧馬はどう
せなら追 い込もうと思い、先頭についていく。途中遅れてしまうが、最後まで
追い込めたので、心肺的にも筋肉的にも良い練習になった。雛鶴に向かう道
は、途中飛び出した人についていくものの、筋肉の限界を感じ、吸収されるのを
待った。しかし、そのまま遅れてしまった。それでも、心肺的にそれな りに追
い込めたので、自己満にはならなかったので良かった。
休憩後の、道坂は、2分-3分のインターバルを5本やった。スプロケが斜度と実
力に比 べて小 さいため、回せず(ローで34×23≒39×25)、インターバル時の速度
は遅かったが、毎回LT値を超えており、心肺的にも筋肉的にも追い込めた。この
スプロケでも、しっかり回 せるようになりたい。道志は、できる限り追 い込も
うと思い、80%/maxを超えるあたりで、淡々と上る。今日は、暑さ等で、ついつ
い気が抜け何度か、対向車線にはみ出してしまった。以後 気を付けたい。

8.17
後期合宿2日目 籠坂峠→長尾峠→芦ノ湖→箱根峠→椿ライン→乙女峠→籠坂峠 
6:58’30/164.40㎞
結構筋肉痛が残っていた。籠坂は、疲れをとるつもりもあって、やや高回転で回
したり、少し踏み込んでみたりした。長尾峠は、筋肉痛でスピードが上 がら
ず、途中遅れてしまうが、最後まで、追い込めた。芦ノ湖周辺も遅れてしまった
ものの、以前走ったことがある道だったので、精神的にはきつくな く、淡々と
走って、それなりに負荷をかけられた。ここまでの下り、及び昨日の下りの走り
方に対し、危ないという指摘を受け、反省。上りで遅れた焦 りや、走ったこと
のある道であるから、少し攻めすぎたと思う。また、最近、タイヤにすべてを任
せ、ややオーバースピードでカーブに入っていくこと がよくあったので、今
後、気を付けたい。指摘して下さった先輩方、ありがとうございました。
椿ラインは、乗鞍と似たコースプロフィールでもあるの で、少し意識しながら
走った。最初遅れてしまったものの、そのままアタックをかけて逃げたり、いっ
たん吸収されて遅れたものの、後半追い上げたり して、普段の自分のヒルクラ
イムレースでの走り方(後半追い上げ)以外の走り方も試すことができた。結局先
頭の2人に追いつけなかったものの、 ずっと、80%/max付近で追い込めた(最後
の最後で少したれてしまったのが今後の課題)。籠坂までのアプローチは、少し
遅れがちであったが、 どうにかなり、籠坂では、雨が強く、待っていても逆に
風邪を引くと思い、走った。疲れていたので、リカバリーを意識して、70%/max
をやや超 えるあたりで、じわじわ走った。ただ、今日は距離のためか、上腕に
も筋肉痛を感じた。

8.18
合宿3日目兼移動
お台場クリテのために移動。帰宅後は、昨日壊してしまったFホイールの替えを
用意したり、Rホイールの振れをとったりしていたため、結局、完全に オフ。筋
肉痛がひどいので、ストレッチを多めにした。

8.19
お台場クリテ
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/6825-52b31e9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR