FC2ブログ

Entries

試合結果

11/24 六大学ロード&浮城

最初は安定の言い訳から入るが、今週は膝を痛めていてバンク練以外にまともな練習が出来ていなかった。なので、クラス2や六大学の上手い人たちの走りを見て学ぶ事を目標に出走。

アップはいつも通り試走メインで。今思うと、最初はもっとゆっくり走って路面状況の確認から入った方が良かった。2コーナーのぬかるみも神保に言われるまで全く気づかなかった。

出走前だが、ここは絶対前にいないといけないコースだと分かっていたが、六大学の強い人たちに混ざるのにビビって最後尾に並んでしまった。最近ロードとトラック共に上のレベルのレースに出ることが増えたが、毎回周りの実力に億劫になってしまっている気がする。これは自分の実力に自信がないことが全てなので、レースに出て慣れる、普段から沢山乗り込んで自転車をコントロールする技術を身につける、地足をつけるなどしないといけない。結局伸び切った集団の後ろで立ち上がれなくなって、千切れた。

午後のRCSは初めてのクラス2。出走前は知り合いが集まっていたのでリラックス出来た。並んでいる時に某大の人が後ろからハンドルを当ててきてプレッシャーをかけてきてナーバスになってしまったが、今思えば押し返してやるくらいの強気でいるべきだった。

スタート後はしっかりクリートもはまって悪くなかったが、最初のコーナーで左右から次々と被せられてビビって位置を下げてしまった。コーナー自体はそこまで早くはなかったが、密集度などはクラス3とは大きく違った。その後も位置をあげるチャンスは何度かあったが、最初の2周はペースがそこまで早くなかったので後ろで甘んじてしまった。当然3周目に入るあたりでペースが上がった時にキツくなり、ちぎれた。

反省点は、技術面ではビビらず前に行くこと、ホームストレートみたいに広いところでは遠慮せずどんどん位置をあげること。身体面では、立ち上がりが疲れているいないに関わらず遅いので、さらに重いギアでグイグイ加速できるようにする。レース強度に慣れる練習は夜練やズイフトで出来るので、あとは立ち上がりをどう練習するか。パワマなどもいいかもしれない。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/18141-3c07d264

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR