FC2ブログ

Entries

試合結果

行田クリテ クラス3C完走
結論から言うと今までで一番しょうもないレースだった。
事前準備はいつも通り完璧。しかしいざレースが始まると0からの加速が弱く、体力はそこそこ残っているのに前との間が空いてしまい、その都度前との差を埋める無駄な労力があった。それは長く続くはずもなく、千切れて2周?3周?1人で踏み続けた。

反省としては加速が一番で、2番に集団で曲がれないことだと思う。
コーナーもまだまだだとは思うが、それよりも加速だった。立ち上がりでダンシングすると疲れると思い序盤の余裕のあるうちはずっとシッティングで行ったがそれが良くなかった。加速も遅いし、そこそこ疲れる。ダンシングも最初の2、3歩しっかり踏んだ方がよっぽど効果的だった。要は使い分け、だろう。今回のコースは路面のコンディションとかで1列になることが多く、加速の度に抜けるチャンスがあり、前に入ってしまえば次のコーナーもあるし相手も入れざるを得ない状況だったので本当にもったいない感じだった。

集団で曲がれないというのは千切れた後の一人で周るコーナーはそこまで悪くなかったことから思った(ただコースを自由に使え、加減速が少ない分当たり前ではあると思うが)。恐怖心が先行して周りに合わせられていないのももちろんあるので、もっと周りを見て、自信をもって前の人のトレースをしていけば大丈夫だろう。ただ、コーナー手前のブレーキをかけるタイミングがいまいち分かっていない気がする。

前で展開するには体力も足りないが、今の段階では技術と度胸の問題なので残念な感じになってしまっている。周りを見る余裕が必要だと感じたタイミングが多かった。前が千切れてるのに気づくのが遅れたとか、コーナーとか。
これらの課題をクリアしても未経験のゴールスプリントが残っている。

終わった後のミーティングでいろいろ話していたが、自分は部のために何が出来るかとか考えられず、今はただ自分のクラス2昇格しか考えられない。その目標も遠い現状を考えると申し訳無さしかない。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/18137-cb99cfc8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR