FC2ブログ

Entries

六大学トラック

11/16 六大学

ポイントと団抜きに出場した。ポイントは多分今まで走った中で1番メンツが濃そうだったが、割と逃げが出来やすいと聞いたためそこに慶應を誰か乗せることを目標に。

やはりみんな考えている事は同じで、序盤から結構活発になる。でも他校と慶應で違ったのは、ちゃんとチームプレイをしている事だった。法政とかは割と顕著に抑えていたし、後から聞くと他の学校も自分の前にチームメイトを入れて前々で展開させていたりしたらしい。そのためもあって、自分は後ろにいる時間が多くなってしまった。また前で動いている時もほとんど無駄足で、逃げが出来た時に足を残すことができなかった。

結局中盤の動きが逃げになったのだが、その時慶應は2人とも後ろにいて追うことが出来なかった。でも同じく2人だった立教もちゃんと乗っていたので、そこは展開の読みや経験の差だった(もちろん地足の差でもある)。そのまま追いつかず、ジワジワ話されて終了。誰もポイントを取れない最悪の結果だったが、普段とは違うタイプの試合で、沢山の強い選手と走れたのでいい経験だった。特に強い人を見ていると、ペースが上がっても踏み込むのではなく丁寧に回している感じがした。自分は大抵体重に任せて踏んでしまっているので、今度から意識して行きたい。

昼食後団抜き。一回も合わせてなくて崩壊したら怖かったので、ゆっくり目で入って余裕があったら上げて行く感じで。スタンは隣で勢いよく飛び出してきたケツオさんにビビりながらも、しっかりと抑えめで入れた。が、最初は8秒後半とかで入るつもりが、1周目から7秒くらい。「あー‼︎」と言いそうになったが、その後もなんか全然垂れず、余裕がある。法政に抜かれ、流石に最初落としすぎたと思い、ドラフティング取られない程度にジワジワ上げていった。危うく追突しそうになって抑えてからのゴールだったのでもう少し縮められそうだった。思ったよりバンクが軽かったのでもっと突っ込めばよかったが、初めてなのでこんなもの。ビデオでしか見ていないが、フォームもそこそこ良くなっていた。早慶戦では早稲田に抜かれないように頑張りたい。

駆けつけてくださった応援部の皆様、大会準備や応援をしてくださったOBOG、関係者の皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/18103-af39b80d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR