FC2ブログ

Entries

試合報告

10/6
JCRC第5戦in 群馬CSC
Xクラス 2位/26人
34km TSS 90

修禅寺が使えない現状なので、大会での群馬CSCの需要が高まると考え一度走っておきたいと思ったことと、大会まで期間が空いているので腕試ししたいと思い参加。

参加クラスはXという初参加の人が必ず出なければならない実力判定クラス。周りがどれぐらい強いのか一切わからない中での出走となった。

落車リスクをさけることと周りの様子を見るために一周目は要所要所の登りでペースアップ。気がついたら4人になってた。「まわそうね」って話になったのでその話には乗った。回してたら若者3人になり1人は平坦屋、もう1人はヒルクライマー(下り平坦はそれほどかな)と判断。*あくまで個人の見解です。間違ってたらごめんなさい。平坦屋が「登りはゆっくりいきましょう」と言ってきたのでニコニコしながら「いいですね」といいながら、朝練Gペースで登る。そしたら最終周ヒルクライマーと2人になった。ヒルクライマーはその時点で相当辛そうだった(演技?)ので下り平坦で踏み踏みし離した。今日は勝てるかなと思いながら登りに入ったら、ヒルクライマーが猛追してきたのでダンシングで対応しようとしたら、右ふくらはぎが久々に攣った。自分が急激に減速し、ヒルクライマーに抜かれ差を広げられた。自分は止まることだけは避けようと左脚で踏んでいき、ふくらはぎを片手で揉みながら走った。幸いなことにそれ以上抜かれることはなく2位フィニッシュ。

副賞でお米と靴下もらえたし、何より楽しかった。攣らなければという思いもあるが。まぁそれも実力になっちゃうな。

攣ったことは袋井に向けてまたいい経験を得られた。
ストレッチはしっかりした方がいいね。あとは学連レース前日はTSS200も溜めてはいけない(実際はそんなこと絶対しないが)。大会中攣ったのは初めてでいつもと圧倒的違うのは前日に128kmTSS214も溜めていることなので。
攣り対策は自分があまり試合中やらない水分補給。これは良くなかった。mag−onもとろう。

320km
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/17856-bc3ed728

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR