FC2ブログ

Entries

練習報告

9/22

アップ200f
4kmip
2000f×2
ケイリン模擬レース
スクラッチ〃
400f×4(もがきあい)

4kmはけっぱをはいたが、その分早くなったという感じ。ラップタイムはそんなに落ちない走り方が出来たが、やっぱり自分は少し突っ込み気味で走った方が早い気がしてならない。あと、インカレ前よりペダリングが悪くなった気がする。前は背筋を使いつつも腹筋で支える様なフォームで出来てきたので、筋トレはもちろん、意識しながらペダリングしようと思う。

2000fは、一本目は維持、2本目は突っ込んでみた。4kmの後で足がなかったのもあり、一本目はとても遅かった。2本目は最後結構垂れたものの、タイムは一本目より良かった。これから2000fは少し早めのペースで入って耐える練習にしていこうと思う。

ケイリン予選は取り敢えず前に出てタイミングを伺っていたら残り一周で原さんがかけてきて、少し反応が遅れて2位。加速が遅いのでもっと周りを見るか自分からかけないといけないと思った。決勝も取り敢えず前に出て、残り一周に入る前にかけようと思ったら原さんが一周半がけしてきて、着いたがそのあとどうするか迷っていたら埋もれて五位。あの場面だったら残り半周になる前にまくりにいかないとダメだった。

スクラッチは、取り敢えず前前でペースを上げ、人数が減ったところで逃げる作戦。前半原さんと橋本が飛び出し、ブリッチしに行く。後ろを見ると少し近くて戻るか迷ったがこのまま行かれるのが1番まずかったので追いつき、そのまま逃げ切ろうと思ったのだが、橋本が前に出るたびにペースが落ちる。キツイのか知らないがこのままだと追いつかれるので落とすなと言ったら、「落としますよ」と苦笑いしながら言われた。メチャクチャイライラしていると後ろに追いつかれ、どうしようかと思っていたところで原さんが間を縫ってアタック、スペースがなくてすぐには反応出来ずまわしながら追うも上手く回らず足もなく、最後は1番前になって垂れて終わり。反省はブリッチするときに冷静に周りを見ること、もう追いつかないと分かったら頭狙いに切り替えること。何より原さんをずっとマークして逃げられない様にしなければいけなかった。

400fは色々と限界で1本目は思いっきり千切れたが、二本目以降はなぜか回復して一位を取れた。何というか、もがき方をやっと思い出せた感じがした。今日1番の好感触。

今回は殆ど課題ばかりだったが、色々反省点が見つかったのは良かった。秋以降の試合に向けて活かしていきたい。また、実戦形式の練習は学ぶことが多いので、これからもたくさん取り入れていけたらいいと思った。

サポートしてくださった宇佐美さんご夫妻、飯塚先生、村上さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/17786-7c0517e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR