FC2ブログ

Entries

試合結果

TTT 7位🎉

技術的な反省
・前の自転車との間隔
・風の抵抗を考えた走り方
・フォーム
・絶対的なパワー

など反省点(伸び代)がめちゃくちゃ沢山残った試合だった。来年これらを改善してこの地に戻ってきたい。

技術的な反省はもちろん大切で、改善しなければならないことは沢山。だが、TTTを終えた今、これらの問題以上に先輩への感謝の気持ちでいっぱいである。
TTTの前日にこれまでの練習を振り返ったとき、引くことは愚か、まともについていくことすらできない自分しか蘇らず、1周目の往路で千切れるのではないかと恐怖しか感じず、そんな走りをしたらとても部員に顔向けできないなどと考えていたら吐きそうになった。
自分のメンタルの弱さにほとほと呆れながらも死にそうになっていた時、多くの先輩がアドバイスをくださった。
とても嬉しかったし少しポジティブになれた。
昇格が決まった時も沢山の先輩がお祝いのメッセージをくれたり、とても喜んでくれて本当に嬉しかった。先輩達が今まで教えてくれたことを無駄にしなくて済んだ安心感も凄かった。
先輩たちには本当に感謝しているし先輩がこういう存在な感じなのは今まで生きてきて初めてだったのでチャリ部に入ってよかったななんてちょっとだけ思った。

なんとなくだがここからがきつい地獄の本番のような気もしなくもない。ちょっと不安。

ITT28位

あまりいい走りができなかった。
大前さんがTTTでほぼ引いた次の日に優勝しており、疲れを言い訳にする手は完全に塞がれてしまったのでその他の要因を考える。
作戦は、90回転を維持できるくらいのパワーで踏むというもの。具体的には、往路は余裕を持った90回転、復路はギリギリ維持できる90回転を保つというもの。
これが少し失敗した。
行きが追い風だったらしく、もっと飛ばせるところで余裕を持った90回転で回していたために速度を上げるべきところで上げきれなかった。
また、追い風と向かい風がわからないのも大問題である。
春合宿で平坦が結構速くなり、平地は好きだけど登りが嫌いになったなどとほざいていたが平地も全然大したことなかった。ちょっとショック。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/16090-1ad3614d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR