FC2ブログ

Entries

試合結果

5/19 trs#2

かけくんファンクラブを護送して優雅に到着後、ポイントレースクラス2。
流石に余裕かに思われたが実は協賛が5点を積み重ねていたらしくフィニッシュの一着でも足りなくてまた2位。ケツの声は聞こえていたが、協賛の持ち点が意外すぎて何言ってるんだろうと思っていた。

悠久の休憩を挟み、初マドィソン。コーナーでもっくんを投げると外側に飛んでいっちゃうのが課題。クラス1ポイント直後とはいえ、かけくんもっくんでかいくん、よだくん、ろんよう、やまくんについていけたのは収穫。最後は激アツの展開だったらしく、柄にもなく弱虫ペダルのような「イ"ッケエ"エ"エ"エ"エ"!!!」を閑静なベロドローム内に響かせたが、ヨーダ改めダースベイダーが飛んできて無残にまくられていった。

3日前から遺言と遺書の準備をしていたが蓋を開ければ無傷で歓喜。tntn草レースとはいえ激アツな展開を見たことでかけくんファンクラブもキャッキャッと言っていたので良し。


5/20 オープンロード 14位

クラス2で最上位をとってクラス1に上がりたいなあという思いで出走。がくせいいいいいいいいんちょうの頭に叩き込まれた学連選手名鑑を参照してマーク選手を熊谷の賞状の切れ端に記入しステムに貼付、なるべくしていいいいいんちょうの読み通りとなりめちゃくちゃ役に立った。ヒル皮さんありがとうございます。
役には立ったが脚がなかったので、てつをくんの独走に対処できず昇格はまたお預け。
残り8周でflying仲居さんにつけたことにより一瞬で前の四人臭い付き10人になれたのは良かったが、ここにgrandson崎さんがいなかったことにより、後ろが活性化して結果20人の集団に膨れ上がってしまったのは残念であった。
正直flying仲居さんに対処できた満足感に包まれていたし、最後の2周のゴールに向けた動きが活性化してくるところまでのアタックにはきつい中でもうまく身体を使って対処できたのでhave been satisfied.
地獄を自乗したような修善寺のコースを20周もしたことは昨年のベントす合宿でしかなかったので、レーススピードで走りきれて良い練習になった。5時間6時間のファストランで最後まで踏み切れるようになってくれば学生ロードでも良い走りができよう。ちょっと時間ないけどkeep on trying.

2日間マネージャーでもないのにサポートしてくれた後輩の皆様ありがとうございました。宇佐美監督ありがとうございました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/16027-f257bc95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR