FC2ブログ

Entries

試合結果

5/13 国体予選

朝自走。香山と昨日22歳を迎えた弟弟子さんと。信号祭りや釘が刺さるパンクなど帰ろうかもう帰ろうよ案件が多数発生したが、相模川に出てからの爆速ローテで気分爽快、2回瞬きしたら平塚に着いた。

雨での中止を願ってやまないなか強行されたスクラッチだったが、連日の疲労があり脚は回りながらもきつく感じるペース。小野と鈴木さんが積極的に逃げを打っており、有象無象に対応できる脚があると思っていなかったので逐一対応したが集団がバラけず無駄足を使った。
最後の局面では宮本さんが飛び出したため抑えに回ったが、1回目のローテで抑えに回った後2回目はラスト1.5周のタイミングだったので引かずにスプリントに備えるべきであった。僕の判断ミスで掛けるのが完全に遅れたのと宮本さんの逃げの威力が足りなかったことが合わさり慶應から優勝を出せなかった。

早慶小野対決で討たれた小野さんの早期回復を祈る。

帰ってきて家族でスシローに行き、回りすぎて横倒しになったカピカピの寿司を貪り喰い、帰ってきて40分ほどピストでローラーを回した。スフィンクスは巡航で上を持つぶんには調子良い。下ハンのもがきもしっかり特性に慣れれば普通にできるようになろう。規定に通るようひと工夫する必要こそあるが。

学連に戻ってきてから、1年目とは明らかに違う周囲の殺気立ったマークを感じることが多い。あとはTRSRCSでは強豪大学が数の利を活かしてくる嫌な展開が増えたと感じる。正直やりづらくて仕方ないが、1年目は前評判通りの上位陣の戦いを傍観しながら1桁順位に食い込むのを狙うようなレースが多かったのに対して、優勝狙いのマーク合戦の中に脚を突っ込めているだけでも、昨年の純白ジャージ効果は大きいと言えよう。

あしたは今日お家でごろごろしていた長男弟子と山中湖である。ちゃんと来るか心配しながら、パイオニアのログを見ながら2016年のマディソン世界選を見ながら60㌢のベッドで今日も眠りにつく。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/15996-ca312385

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR