FC2ブログ

Entries

試合結果

10/5 国体最終日

ロード…DNF

コースは平坦基調かと思いきやパンチの効いた短めの登りが4〜5本。

1周目はそれなりにハイペース。
アウターで踏み過ぎないように早めにインナーに入れてクルクル回すように意識。

集団後方で脚を溜めながら1周目を終了。しようとしたが残り1kmで集団が左に張り付いてペースが上がっているタイミングで3個前くらいの選手が大きめのパイロンに激突して落車。右が塞がっていたのでパイロンの間を抜けて避けようとしたがパイロンが動いたので避けきれず突っ込み半回転しながら腰から落車。速度が大分速かったので衝撃が大きくて立ち上がれなかった。3分くらい立てない程でその場でDNF。

今までレースで落車することなんて殆ど無かったがこの短期間で2回も転んでしまった。引退レースとしては最悪の結果だったが成年チームの仲の良さは最高で毎日本当に楽しかった。県から選ばれている以上結果を出す義務があるので今回は0点の出来だったが個人的には最後に思い残すことなく気持ち良く走れてよかった。

もっと前から死ぬ気で練習してれば全国大会でたくさん入賞出来ていたんだろうなという後悔が大きい。まだ時間のある後輩たちには自分の分も頑張ってもらいたいし慶應としては勿論神奈川としても選ばれてハイレベルな国体で着に絡むような選手になって欲しい。

長い長いでも短い7年間でした。本当にたくさんの人にお世話になって結果を出したり出せなかったり色々な事がありました。最後まで一流の選手にはなれなかったけど努力は裏切らないという事を今年のインカレで証明出来たと思います。凡人の自分に出来ることは何なのかを特に我々は常に考えなければいけません。昨日より今日、今日より明日と毎日強くなれるように。

二兎を追って二兎を得るのは難しい。けれど追って初めて二兎を得る可能性が0でなくなる。

これは自分が好きな東大OBの学生TT王者安井さんの言葉。ロードとトラック、部活と学業とバイトと就活、それらをすぐに諦めるのではなくやれるだけ全力でやってみる事が大切。たとえ得られなくてもその過程で得られるものが人生を豊かにしてくれるはず。

頼りない先輩でしたが誰よりもみんなのことを考えていました。いつまでも応援しています。本当に有難うございました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/15504-44051ea0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR