FC2ブログ

Entries

練習報告

5月まとめ
5月1日
流石に深夜バスで帰って来てそのまま自走は死にそうだったので家でローラーに乗る。メニューは30分走、15分レスト、10分走、10分レスト、5分走、5分レスト、3分走、3分レスト、1分走の春合宿でやってたみたいな奴。ゴールデンウィークなのに鶴岡で合宿に参加できないのでせめて家で練習できて良かった。
距離:50km
5月2日
学校まで自走。荷物が重すぎて萎えたので登りはテンポ良く、下りは踏む感じでなんとか到着。帰りは胸が痛くてシクシクしながら走った。最近心臓の下あたり肋骨の間あたりにいきなり激痛が走ることがよくある。そういう時は全然追い込めなくて悲しみだが、翌日にはケロリと治っていたりするから不思議である。
90km
5月3日~7日
鶴岡。案の定クソ忙しくて朝から深夜まで実験だったので、結局外に走りに行けたのは1回だけ。その日は最上川沿いを無限に走って天童の付近で折り返して120kmくらい。それ以外の日でなんとか時間を作れた3日分は、ローラーで上記に近いメニューをこなした。無限にラボと仮眠室の行き来で精神的にかなり詰まっていたので気分転換にもなって良かった。
距離:250km
5月9日
学校まで自走。今日も荷物の重さに萎えながら246を登って下る。行きは素晴らしいスピードでひた走るトラックの番手でペーサーできたので、最適な強度でグルグル走ることができた。うって変わって帰りは途中でハンガーノックに。コーラでごまかしながら帰った。
距離90km
5月10日
ほとんど寝れず朝から胃のムカムカが収まらない。でもバス代が無くてチャリで行かないと学校に行く術がなかったので渋々出発。駅から徒歩だと50分かかる立地に訴訟不可避である。案の定全然踏めず2時間半近く学校までかかり、結構余裕を持って家を出たにも関わらずギリギリの到着となってしまった。帰りはお腹が減ってもはや痛いレベルであったがなんとかごまかしながら帰宅。回し続ければいつかは家に着くのは自転車の好きなポイントである。
距離90km
5月12日
前日雨で走れなかったので自走で学校へ。今日もあまり寝れずムカムカが残る上に例の心臓も痛い。ただ246は結構辛くて自転車に乗っている間は嫌なことを考えなくて済むので無心で走った。帰りは厚木ナンバーのトラックのおかげで比較的楽しく帰れた。
距離90km
5月13日~14日
学会の準備で忙しく学校に泊まる羽目になったので2日かけて自走。そこまで気温も高くなかったので、行きは登りはテンポ良く下りは急ぐ感じで2時間ほどで到着できた。そのまま徹夜で作業してポスターもほぼ完成をみたものの、発表スライドの提出が遅くなりそれが教授の逆鱗に触れて、土下座で謝ったもののクビかつ演題取り下げに。結構前から準備していただけに憎しみを通り越して悲しみであった。どうやって帰ったかは覚えていない。事故にならなくて良かった。
距離90km
5月15日
何もする気がわかない。目は覚めているのに布団から起き上がれず天井を見つめていたら夜だった。ど真面目大学生を志していたのに哀しみである。夜中になって流石に焦りローラーに乗るも1時間回しただけで終わる。
距離40km
5月16日
昨日寝すぎたので朝から目が冴えて仕方がない。そのままグダグダして気温が上がるのも嫌だったので5時に家を出て自走した。1日休んだらこともあってか思ったより足も回るし楽しい。何より走っている間は電話もメールも確認しなくて良いということがとても嬉しかった。春合宿でも感じたがやはりロードバイクは素晴らしい。信号に結構引っかかった割に行きは1時間50分、帰りは2時間5分だったので実際まあまあ調子も良かったのだろう。
距離90km
5月17日
メールもウェブも確認しないようにしていたが件の教授が自分はスライド完成してないがな的なツイートをしていたことを人づてで聞き憎しみが募る。結局全然寝れなかったが言語を落とすのは渋いので渋々学校まで自走した。行きは246の登りでだいぶ消耗したが藤沢街道でトラックが引いてくれたのでなんとか2時間10分くらいで到着。しかし帰り道、このまま車列に突っ込んだら楽になるなーと考えながら走っていたら、いきなり意識が飛びかけ危うく本当に事故になるところであった。早いうちに医療機関を受診することを決意する。
距離90km
5月19日
木曜は雨が降ったり止んだりだったため自走できず。学校でカウンセリングをお願いしたところ重度のうつ状態手前と過労の合わせ技みたいな状態とのことだった。毎週末のように鶴岡に行ってそのための交通費目的でバイトに明け暮れた挙句不眠と栄養不足では当たり前体操である。精神薬漬けになりたくなければとりあえず休むように言われたのでちょっと研究から離れる事にした。そのまま家にいても気が滅入りそうだったので湘南までフラフラ走って行き、綺麗な景色が見たかったので鎌倉周回で練習した。鎌倉周回は勝手に追い込める上に走っていて楽しいのでオススメである。
130km
5月22日
テストやらなんやらで土日乗れなかったので自走する。胸が痛い日だったので登りは無理せず下りで急いだ。帰りもそこまで調子は悪くなかったが煙幕のごとき排気ガスを垂れ流すトラックの後ろに少しの間ついてしまい、その後終始ゴホゴホしながら走る羽目になった。東京は車多すぎるし空気汚すぎである。
距離90km
5月24日
自走。非常に暑く激しい頭痛と吐き気に襲われる。コンビニで15分くらい休んだら回復したが、視野が狭くなりフラついていたので結構危なかった。これからの季節はどんどん暑くなるので早く慣れなくては。カウンセリングに行ったら洗脳状態になりかけていたのが溶けつつあると言われた。よくわからないが良い兆候らしい。何故か私の諸々が研究会の他の学生に知られまくっていて不振の極み。
距離90km
5月26日~27日
課題やらグルワが遅々として進まず学校に泊まる羽目になり結局2日間かけて往復。結局寝れなかったので帰りはボロボロ。徹夜明けだと何故足は乳酸だらけのように感じるのであろうか。行きは2時間5分、帰りはなんと2時間30分。
距離90km
5月28日
ツアーオブジャパンのお手伝いとして立哨をやりテンションが上がる。学連のレースもあれくらいお客さんがいればなぁと思った。やる気が出たので帰ってからローラーに乗った。メニューは上記と一緒。これを機に試合映像見ながらローラーをやるような生活にしてみようかと思い探したものの日本語実況がほとんど見つからずハードルの高みを感じた。
50km
総括
書き留める形でメモしていたものをまとめてみたが、半分日記のようになってしまった。このように後から見返すと週末の全体練に参加する事が出来ず、距離は乗っているものの自走がほとんどで漫然と乗っているとしか言えない状態である。この状態にいち早く気がつくためにも、こまめにブログとして書けば良かったと反省している。ただ、現状としては肉体的にも精神的にもかなり厳しい状態で、最初のカウンセリングから2週間近く経っているにも関わらずあまり好転しているように感じられない。どこで情報が漏れるかわからなかったため抱え込んでしまったのも悪かったのだろう。こういう状況になった事が初めてであるためどれくらいかかるかわからないが、肉体的にも精神的にもしっかりと直してきちんと復帰できるようなコンディションにして行きたい。皆が頑張っているシーズン序盤で水を差すような事になってしまい非常に申し訳なく感じている。
総走行距離:1420km
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/14798-3d64d821

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR