FC2ブログ

Entries

遠征報告

2017/4/4 (火)
連光寺坂×1.8
自走
dst 67km

1本目は最後までついて行けて、たぶんベスト。2本目は先頭交代のちょっとの間が埋められず、千切れた。落車があったので、打ち切り。


2017/4/6 (木)~2017/4/11 (火)
Women's Tour of Thailand(uci2.1)に出場するために、タイ遠征に行ってきました。

2017/4/7 (金)
ホテル周辺
dst 59km

暑さに慣れるために軽く2h弱。

2017/4/8 (土)
Stage1
距離:102.8km
Sprint Point:68.1km
結果:集団内ゴール(35位)

ほぼ平坦コース。チームオーダーは金子さんの総合上位を狙うことを第一に、集団スプリントにして吉川さんでステージを狙うこと。

前半前々で走れず、吉川さんに脚を使わせてしまって申し訳ないことをした。中盤~後半は前々でしっかり動けた。ラストは集団スプリントに持ち込むために、全ての逃げを潰し、金子さんの先導で吉川さんがスプリント。絡んでしまい惜しくも8位。

暑すぎて頭が沸騰しそうだった。途中で水がなくなってしまったから、もっと早めに言って貰わなければいけなかった。

2017/4/9 (日)
Stage2
距離:66km
Sprint Point:27km
Mountain Point:41km
結果:6位

最初の20kmは平坦、そこから軽いアップダウンが続き、40kmくらいのところに斜度10%越えの1.4kmの登り、下ったあとまたアップダウンが続くコース。チームオーダーは金子さんと自分で少人数の逃げを決める、または集団スプリントにして吉川さんで狙うこと。

前半は吉川さんを中心に集団をつなげてもらったおかげで、ほとんど脚を使わずに1つの集団で登りに入れた。

登り口を少し後ろで入りすぎてしまい、焦ったが砂利区間から無理やり上がり前へ。パンクしたら元も子もないので、登り口でもっと前にいかないと。

ハイテックの選手が引く形でどんどん人数が減っていき、頂上で4人(ハイテック1人、タイ1人、金子さん、私)。第2グループ(5人)との差が頂上で40秒くらい。タイは後ろを待ちたいようで回らず、3人で緩く回す感じで最大で差は50秒くらい。後ろは下りでまとまって20人くらいになったらしい。ラスト10kmくらいで集団につかまり、そこからはタイのアタック合戦。2人では絶対対応しきれなかったから、樫木さんと合田さんが合流して対応してくれて本当に助かった。

ラストは聞いていたコースとは違い、直角コーナーがあり落車が発生。突っ込みそうになってブレーキをかけて避けて曲がったら、ラスト300mの看板。前の人数を必死に数えたらかなり前に5人と目の前に2人。8位までuciポイントが貰えるので、踏み直して2人捲くって6位。

最後はタイだけがコースを知っているというかなりずるい感じだったけれど、日本チーム全員突っ込んで落車しなくて良かった。

2017/4/9 (日)
Stage3
距離:88km
Sprint Point:16km
Mountain point:①29km ②38km ③45km
結果:DNF

3つの山を登る超山岳ステージ。チームオーダーは金子さんと私で個人総合を狙うこと。

1つ目のQOMは8kmだらだら登り、8km登り貴重のアップダウン、2km登り、800m下り、10%越えを2.2km登ったところにある。

スタートして8kmくらいのところで、吉川さんを含む10人くらいの日本チームにとって都合の良い逃げが決まった。本格的な登り口までに集団との差は3分。そこからはハイテックとタイを中心に良いペースで引いてくれて逃げとの差を詰めながら、集団がどんどん小さくなっていった。QOMのところで8人くらい。

3kmくらいヘアピンが連続する下りを下り、そのまま2つ目のQOMへ。2つ目の登りは斜度がかなりきつい5.4km。

登り口までに逃げていた全員を吸収。中盤まで集団で走っていたが、気がついたら千切れていた。

熱中症にかかってしまい、コミッセールの人に止めてもらったみたいです。なので、怪我はありません。ご心配おかけしてすみませんでした。

前を引いてくれたり、水を運んでくれた仲間のバトンを繋ぐことが出来なかったことが本当に申し訳ないし、悔しい。水をかけたり、飲むのが足りていなかったことに加え、ステージレースを甘く見すぎていたと痛感した。


今回の遠征も本当に学ぶことが多かったです。ベトナムでの経験が生かせた面があった一方、多くの失敗もし、新たな課題がたくさん見つかりました。課題があるから、また頑張ろうってなれます。uciレースを経験させてもらえたことに感謝して、タイでの経験を必ず次に繋げます。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keiobrt.blog.fc2.com/tb.php/14501-d533820d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR