FC2ブログ

Entries

練習報告

10月30日 R41本目は特に何も考えずにペースをあまり上げなかったら後ろとの距離が縮まってしまったので反省して2.3本目は意識的に上げた。4本目は最後にスプリントみたいになったがスローカメラで再生でもしないと決着はわからない。今回はあえて4本とも自分が苦手な長い直線の坂をひいた。あそこが精神的にも足的にも一番きつい。もっと踏めるといいと思う。1247km...

練習報告

10月28日大島での移動でチャリに乗った。長いようで短い旅だった。1157km...

練習報告

G4×2毎度お馴染みの。ダンシング時の乳酸の溜まり方えげつない。何回言ってんだこのフレーズ少しずつではあるがよくなってはいる。石井築あたりと渡り合えるようになりたい。彼らの練習の為にも。...

練習報告

10/29ysroad往復 20km備品調達10/30REN4 自走登下校 62km全然踏めない現象。足の疲れがまだ残っていたのだろうか。いつもより50wは出てない。気付かれてないかもしれないが、小林さんにやられかけた。10/31G4×2 自走登下校 55kmいつも通りのワット数。ほぼずっと平均350wは出ていた。ももの裏の筋肉が少し張っている。1188km 練習場所が家から近いわりに走ったのではないかな。...

練習報告

10月29日月曜日自走登下校47km早慶戦の影響で授業がひとつなくなり、時間ができたため電車ではなくチャリ登下校。10月30日火曜日R×3 87kmなんとか3本ともついていけたが、後ろの班の石井が明らかに自分たちとの差を詰めていたから、自分たちのペースはそれほど速くなかった可能性が高い。...

練習報告&試合結果

24日G5各々自分の目的に合わせて練習。新人戦に備えるのであればもう少し登ってもよかったが、前日に10本登ったので今日は短めにして強度を凝縮。28日新人戦4kmiP5分31秒まじで疲れない。というより疲れたいのに疲れることができない。ペース配分を掴むコツや練習方法などを監督に教えていただいた。これでも12秒タイムを縮めた。まだまだ縮める余地ありあり。これから。サポートしてくれた皆様、高橋監督、ありがとうございました...

試合結果

10/30 全日本学生自転車競技トラック新人戦1kmtt 1'16.221 ギア51×15一応自己ベストは更新。でもまだb基準には遠い現状。午後からのレースということもあって早めに自転車の整備を終わらせ、午前中はサポートに徹した。ただ、整備に時間を取られて周回練に最初から参加できなかったり、まだダメなところもあった。種目に関して言うと、スタンがまだ遅く要改善。また2周目以降の垂れ具合はとてもひどく3周目では自分でも遅いのがわ...

試合報告

10/27大島三原山ヒルクライム 4位 ヒート1走り出してある程度登ったところであることに気がついた。なんでヒルクライムに52-36、12-25で来てしまったのかということに。想像以上に斜度がきつく、ギアが足りなかった。足がどんどん削られていき、先頭集団から千切れた。その時点で目標を優勝から表彰台に変更し、ひたすら登った。結果は4位であった。ヒート2昇格がほぼ消えたので、どういうメンタルで登ろうか迷ったが、10秒くらい...

試合結果

10月28日日曜日新人戦 1kmTT 1.17.962DHと決戦ホイールをつけて初めての測定。今までDHをつけ始めてから記録が伸びていなかった自分が自己ベストを出せたことは評価すべきだが、反省点は多い。一つ目に(これがほどんどだが)スタンが全く進まないこと。何度かバンク練では練習しているのだが、未だに感覚がつかめないのは、まだまだ回数が少ないからだと思う。普段のロード練から意識していくことが大切だと思う。二つ目にギア比...

試合結果

10月27日 大島三原山ヒルクライムラウンド 5位 2ヒート制ー合計タイム47分48秒今回は思うことが色々あるので長めに書く。まず試合前の過ごし方から振り返ると今回は試合2週間前の雛鶴で風邪をひいてしまった。そこから朝練を休みつつ、翌週の宮ヶ瀬には参加したがそこで今度は鼻水が出るようになってしまった。ぶり返さないように気をつけていたつもりだったがヒルクライムまではこの時点で残り1週間。悩んだ挙句、①大...

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR