FC2ブログ

Entries

練習報告

大垂水~雛鶴~大垂水 表垂水は、そこそこのペース。そして、いつも通り、商店からレース走で。後方待機してたら、工事の信号に引っかか って、萎えた。レース走後は左ハムストに違和感が出たため、無理をせず。裏垂水も適度なペースで登る。家に着く  ちょい前に痛くなってきたので、徐行。...

試合結果

白馬 1日目 ポイントレース 完走  終始、後ろにいてひらひらして、完走しただけだった。 2日目 ロードレース 完走  幾度かアタックがあり、自分もアタックしたが、全て容認してもらえなかった。最終回にアタックしたが、ブリッジ  されたので、スプリントに備えた。最終コーナー前に接触して、イン側に弾かれ、アウト側から5、6人飛び出した  のを塞がれていたため、見送ることしか出来なかった。 インカレ ロード...

試合結果

白馬クリテリウム一日目:14位二日目:DNF怪我の影響で7月は殆ど練習が出来ていなかったので、脚にはかなり不安があった。初日は序盤はいい位置を維持出来たが、後半は体力低下が露呈しズルズルと後退してしまった。膝の痛みが出なかったのは唯一良い点だったと思う。二日目はパンクとチェーン落ちによりDNF 良い位置にいただけに残念だった。 インカレロードの出場権は逃してしまったので、大町美麻ロードレースに焦点を当てて練習...

試合結果

7月28日 29日白馬クリテリウム一日目 DNF二日目 6位一日目は中切れを埋めたりコーナーの立ち上がりなどで脚を使いすぎ、DNF。二日目は集団の後ろで楽をして最終スプリントに備えたものの6位でした。集団の後ろの方では簡単に位置取りできたものの、先頭への位置取りは一筋縄ではいきませんでした。サポート、応援に来て下さった方々、ありがとうございました。...

練習報告

青根コース(逆回り) / 5時間47分、165km自分でメーリス回したのに集合時間を1時間勘違い。申し訳ないです。ワンチャン青根周回だったら遭遇できると思っていつもとは逆回りで青根周回へ。>表大垂水 : 9分30秒、295w、83回転淡々と麓からペースを刻む。こちら側は勾配が緩いので集団で登るのと1人で登るのでは大分タイムに差がある。集団で登ればこの出力でも9分は切れると思う。r76で道志みちへ。ここらへんはパンチのある坂が多...

試合結果

RCS#4白馬クリテリウムラウンド1日目ポイント方式:DNF2日目ロードレース方式:DNF初めてのクリテリウムということで、まずは完走を目指してレースに臨みました。しかし、短い周回の中でインターバルが何度も続くと、周回を重ねるごとに足が疲れ、最終的には千切れてしまいました。まず、実感したのは圧倒的なパワー不足です。心肺は苦しくはなかったのですが、コーナーからの加速が他選手に比べて弱かったので、これからは筋力を...

試合結果

白馬クリテ 1日目クラス2B 11位 2日目クラス2A DNF久しぶりのクリテ。両日共にコーナーで足を使ってしまった。一日目はコーナーで足を使うものの、ひたすら後ろで耐えてどうにか完走。スプリントには全然絡めず、ゴールの2ptだけ。二日目も一日目と同様にコーナーで遅れる。一日目よりもさらにコーナーが下手で、集団でのポジションを大きく下げてしまい、立ち上がりに耐えられなくなってしまった。とにかく走り方が下手過ぎた。た...

試合結果

白馬クリテ1日目:14位2日目:15位1日目、ペースの上がり下がりに対応できず、ラスト3周でちぎれる。なにもできなかった。2日目、前半に1.5周くらい、終盤に数百メートルの逃げを試みたが持続力がなく失敗。前日同様にずぶずぶゴール。全体的に反省の多いレースでしたが、去年よりは走れていることが分かっただけでも今回は良かったと思います。これから始まる夏合宿で走りにキレを身につけたいです。お疲れさまでした。また、応援...

[試合結果]

白馬ラウンド1日目DNF 2日目21位一日目は昨年のインカレぶりのロードレース。位置取り、コーナリングのテクニック的な部分が落ちていて、ずるずると集団後方に下がっていき12周で下ろされる。DNFなんて久しぶりだったのでかなり悔しかった。二日目は、昨日の反省事項を修正して走る。集団の中で上手く脚をためてラスト3周に突入。ラスト2周のホームストレートでアタック。500mほどで吸収される。ラスト1周のホームストレ...

試合結果

白馬クリテ一日目ポイント方式17位、二日目ロードレース方式3位ポイントは位置を下げたりして満足な走りができなかった。ロードレース方式は開始から一番前に陣取り、はじめの方は前5人の中にいるようにしてきついふるい落としを回避した。中盤は前から10人の中には必ずいるようにして、無理はしないで脚をためた。終盤ちょこちょこアタックがあってペースがかなり上がったが前にいることで乗り遅れることはなかった。最終盤はかな...

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR