FC2ブログ

Entries

試合結果

7/29 白馬2日目完走しなければインカレロードに出場出来ないと分かっていながら完走は出来なかった。不甲斐ない。草津のポイントが入るかもしれなくて興奮気味だが、そもそも白馬クラス2を完走できなかった奴に興奮する権利も無い気がする。インターバルがかかりそうなコースで常に前にいなくてはならない事は分かっていたが、クラス2と違って自分がいたい位置に楽に行けないし、上がっても気づけばすぐに後ろに追いやられていた。...

試合結果

7/21 草津ナイトレース第1組何度か走ったことのある草津で大会があると知ったミーティングの時から勝てる自信があり、様々な人に優勝宣言をして、有言実行を果たした。大喜多さんに経験者が一年目で昇格しないのは様子がおかしいと言われた事や、原くんがさっさと昇格してしまった事で焦りを感じていたが割と早い段階で昇格出来て良かった。また、ただ昇格するだけではなく一位で通過した事も今後のモチベーションに繋がる気がする...

練習報告

7/16 平坦コースを辻本さんと塚田さんと走った。合計4往復し、2本目までは高速巡航、3本目と4本目は往路最後にスプリント、復路でレストを取った。高速巡航では結構ハイペースで、コンパクトクランクにジュニアギアで挑んだ事に後悔した。塚田さんはめちゃくちゃ具合が悪そうだったが普通に速かった。3本目と4本目のスプリントではどちらもロングスプリントをかけ、逃げ切った。意外にも長い間踏み続けることが出来ることに気...

試合結果

7/14 1kmTT 1分9秒897ギリギリとはいえA基準を獲得できたことはすこぶる嬉しい。1年目からインカレの個人種目に出場できることになったがさすがに今のままでは最下位になってしまうので、インカレまでに更にタイムを良くしたい。ここ最近は1ヶ月1秒のペースでタイムが縮んでいるので、インカレの目標は9秒以内にしたいところだが、夏合宿で飛躍することを夢見てここは大きく8秒フラットを目標にしたい。今回は48-14で9割5分くらい...

練習報告

7/10 R×4小林さんと熊谷さんと佐藤の4人で走った。小林さんがローテの最初で、入りはあまり飛ばさないがまあまあの速さでしばらく走るので2番目の自分は結構きつかった。しかも先頭交代の時にあまりスピードを落とさないのでしばらく小林さんと並走状態になり、すごくプレッシャーをかけられているような感じだった。もっと落としてって言いたかったがレースを想定するとあまり落とさない方が良いとも思えるので言えず。熊谷さんも...

練習報告

7/7 小山田 小回り5周二周目の最後の登りで千切られてしまい三周独走。特にやる気を無くしているわけでもないのに1周目の途中で離脱した2人に追いつかれる謎展開。ひたすら大前さんと小野さんに付いて行くことに集中すればもっといい練習になったに違いない。最近無駄に自信が付いてきたからイキって牽いてしまったのが問題だった。もっと強くならなければならない。千切れてしまってからは脚はキツイものの頭は働いていたので、ダ...

練習報告

今日は朝から少し寝坊し、間に合うかもというタイミングで家のブレーカーが落ち、出発する時にはサイコンのセンサーがスポークと干渉するという残念な始まりだった。ジャイアンツでは4本目から合流し、みんなが終わった後に3本走り、取り戻しはした。ただ1人になるとペースが明らかに落ちてしまうので、3本共に走れなかったのは大きかった。セルフマネジメントを大事にしたい。50キロ。バンク練はとにかく風が強かった。周回練で千...

試合結果

今後のRCSは2連続で平坦基調ということで平田クリテリウムC1.C5-4に出場した。C1にしか出るつもりは無かったが、可愛い後輩が一緒に走って欲しいからとC5-4に勝手にエントリーしたので参戦。 C5-4はよく分からないが逃げが発生し、よく分からないが逃げ切って、よく分からないがラストスプリントで2位。まあよく分からないのは嘘だが、詳細は報告する必要がないと思うので割愛。リザルトがHPに載ってしまうため結果のみの報告...

練習報告

 6/9 初めての宮ヶ瀬に行った。練習場所まで40キロなんて考えられない。 メニューは宮ヶ瀬3周だった。このコースは登りはタイトで、その後なだらかにアップダウンが繰り返され、下りも踏まないとスピードが上がらないという休む場所がない嫌なコースだった。強くなれそう。 小野さん、大藤さん、小林さんとの4人で走った。皆さん登りも下りも結構踏んでて中々キツく、自分も同じペースで牽引しようとしたが、登り...

試合結果

 ピストを友人から引き取るために26.27と帰省していた。TT前の引き締まった練習に参加出来ないのが無念であり、日曜は地元でトレーニングしようと模索していた所、定期開催の平田クリテリウムが開催されていたのでこっそり参加してしまった。後ほど部に謝罪。 出場したのはC3とC1で、C3は高校時代の相棒と期待すべき後輩がエントリーしていたため、アップ代わりに参加。C1は最強の後輩が出場するので成長を見せつけたか...

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR