FC2ブログ

Entries

試合結果

行田クリテ六大 DNFRCS 13位 六大学対抗はレベルが高い上に4キロ毎のポイントレースという事で、完走は厳しいだろうと見ていた。その為、序盤に出来た有力校の逃げに乗ること、もしくは慶應が逃げた時は集団を抑えることを目標に走った。 スタート後すぐに大前さんがスルスルとペースを上げていったので、いつでも抑えられるように7番手程につけた。その後、大前さん、三宅さん、早稲田2人、東大1人くらいでペースを上げ...

練習報告

11/14 小山田スプリント練習 やや下りの道で何本かもがき合い。三宅さんに一本負けたがそれ以外は多分勝った。マックス1059wで一応ロードでのベストは更新。やはりスプリント力は向上してるなと感じた。スプリントフォームの動画も撮り合い、各々のフォームを客観視できた。もう少し重心を後ろにしてもいいかもしれない。70km...

練習報告

11/13 小山田ショート5 基本1人一周引きで自分にとっては丁度良いペースで回せていた。最後のスプリントで勝ちを取りに行く自分にとっては最後の病院坂で生き残る必要があった。しかし、それが難関である為、その前に人数を減らすか周りに脚を使わせておきたく、三高坂でペースアップした。上手くペースコントロールが出来る熊谷さんと石井との3人グループに絞ることが出来、完璧だったが信号に捕まりまた5人になった。その後...

試合結果

11/3 早慶戦アンノウン 7位ケイリン 6位チームスプリント 1位1kmTT 4位エリミネーション 7位チームパーシュート 2位 気付けば全種目に出場していた。当然の如く早稲田は強かったが、成績には割と満足している。 アンノウンは後輪のスプロケットが固着していてギアが変えれず51-15で走った割に7位というのは良かった。残り2周か3周くらいでペースが上がった時に着いて行けなかったが、2人でやった7位争いのラストスプリン...

試合結果

10/28 新人戦 ケイリン予選3組目3位敗者復活戦6位DNF 予選は2位までが1/2決勝に進めるので全力で2位以上を狙いに行ったが悔しくも3位だった。しかし経験の少ないケイリンで明治日大法政の強豪勢とゴールラインまで競えたのは素直に嬉しかった。 予選3位で敗者復活戦に回ったが、正直余裕で1/2決勝へ上がれると思っていた。4番手から残り1周半でフェイントをかけ、それがハマり後ろが動いてくれたが、付いていこうと踏み...

練習報告

10/21 都内某所 集団高速巡航をよく行うこの練習場所だが、今回は5人だったので、メニューを考える所から始まった。LSDという案も出たが、LSDをやるならインカレロードよりは長い距離を走るべきだと思ったので、実際のクリテリウムに近づけた2周(レース形式)×3を行った。 今回のメンツの中ではクリテが得意な方である石井と自分で長めに集団を牽引し、自分は新人戦のケイリンも見据え、逃げはせず最後のスプリントに備え...

練習報告

10/20 宮ヶ瀬 ラストの周回の激坂区間で途中参加の石井のペースアップにより集団崩壊。その次のやや長めの登りでは石井と築、その後ろ10秒後くらいに自分、更に3秒後くらいに熊谷さんという配置で登った。石井に千切られてからも単独で300w前後をキープしながら走れたのは良かったと思う。頂上付近で前2人がペースを落として待ってくれたが、石井に千切られたのが悔しかったので下り基調のアップダウンでアタック。しかし熊谷...

練習報告

10/16 R×2 1限にスペイン語のテストがあったので早めに上がらせてもらった。 メンツは原と石井という困った組み合わせ。Rを原と初めて一緒に走る石井が特に厄介で2人揃って鬼速かった。普段より本数は少ないのに、普段以上の疲労感だった。55km10/18 G×10 VO2を控えてる方や季節の変わり目で体調を崩してる方などで、まさかの3人での朝練だった。それなのにメニューはいつもより二本多い。クライマー2人と自分とい...

練習報告

10/13 初雛鶴 短めのアップダウンが続くコースは割と得意で、場所が家から遠くなければ好きな練習場所であると感じた。 開始早々に信号で集団が分裂され、小林さんと原と追走する形になったが協調性のない原君がアタックをかけてしまい、追走3人も分裂され、追いつくのに脚を大分使ってしまった。 追いついた後はローテに加わらず回復させながら走ったが、ずっと鼻水だと思って啜っていたのが実は鼻血であることに...

練習報告

10/6.7 バンク合宿 もがき合いや2000Fなど新人戦、TPの練習を主にした。最後のミーティングで言われたように練習量としての密度は高くなかったがかなりの収穫はあったと思う。 新人戦のケイリンに向け、大体自分がどれくらいのギアをかけるのがベストなのか理解出来た。49-13のギアでもハロンで回転数を上げ切れることが分かったのは大きい。短距離もまだ伸ばせそう。 2日目に原と2人でやった2000Fが想定外に上手く...

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR