Latest Entries

練習報告

6月20日

体幹トレーニング(前2分、左右1分ずつ)×3
筋トレ(腹筋、腕立て、スクワット)
ピスト3本ローラー30分、120rpm10分×2

普通に疲れた。
ピストだとケイデンスメーターがついていないのでケイデンスを測るにはメトロノームでやるしかなく本当にできているのかよく分からなくなる。

練習報告

6月19日

G4×2
自走登下校36km

前半はペースを考えながら登り、後半は自由に登った。自由に登った後半部分は最初から追い込んだ。
案の定最後はたれた。自分が早く登れるかどうかの鍵はダンシングがどれだけ持続出来るかであるように最近は感じる。

452km

練習報告

6/20 固定ローラー

アップ5分、(2m-2m)×5。
300w、302w、307w、308w、311w。

5本ぴったりで追い込むことを目標とし、固定ローラーシッティング縛りを考慮して300wに設定。
レスト中も脚を回すことを意識した。

実際に5本目で出し切れたので良かった。

なぜか固定ローラーだと自転車から異音がしない。

20km。

練習報告

6月19日

G4×2 62キロ

苦手な登りに対して今日の1本目はダンシングの時間を今までより長くしたらついていけた。しかし、3本目くらいになって、ダンシングの力が1本目より衰えて来ると、ちぎれてしまった。5本目はシッティングで辻本さんの後ろについていったが、6本目で辻本さんがダンシングを始めると、またも、ちぎれた。体力がないのはわかっているが、毎回の練習で自分にはどういう登り方があっているのか、探りながら練習していきたい。

練習報告

6月19日 GIANT 4✖️2
最初の1本を登りきった段階でチェーンを落としてしまい、皆とタイミングがずれてしまったので勝手に大前さんについていった。以前の朝練の耐久レースより余裕が出てきた気が、いい感じ。5〜8本目は休憩時間が短かったのはあるが、自分的にはもうちょっといけた気がする。ある程度スピードはついてきたのでこれからはペース配分なども考えながらやっていきたい。この前のバンクでダンシングの下手さが露呈してロードの自走などで意識して練習しており、ちょっとは上手くなったと思っていたらきたなかったらしい。ケイデンスをアホみたいにあげまくって抜かす脳筋のようやり方は限界があるので早くダンシングを習得したい。

練習報告


G4×2

何度目のGか。
既に去年登った本数を超えてる気がする。
ラスト一本は死にかけた。久しぶりのこの脚の感覚。

午後
WBでハイパワーもどき(7s-40s×5)
ピストローラーもがき(10s-50s×10)

朝練の疲労があまり抜けてなかったので技術的な練習で強度は低めのやつを。
ワットバイクもがきはスタンから最高回転数に持っていくのをイメージした練習。
あまりいい感じにできなかった。
バンク練のスタン練は最近ギアを重めにして行っているのでたまには軽いギアで最高回転数へ持って行く感覚を練習しないと身体が忘れてしまう。
ピストローラーも最高回転数に持っていくかつ尻が浮かない練習。
こちらも久しぶりだったが思ったよりはできた。
ただ、ローラーからの落車を恐れて結構妥協した練習となってしまい、まだまだ回転数を上げることはできそうだ。

練習報告

6/19 湾岸道路

一昨日鳴り止まなかったクランクを昨日外し、グリスを塗って今朝5時に卍氏で家を出発した。
しかし家を出るなりクランクは再び悲鳴をあげた。
自転車が空中分解しそうだったので引き返し、サクッと湾岸道路でゼエハアして帰った。
原因もわからないしガン萎え。ここまでか。

30km。

練習報告

6/19 30km

固定4m-8m×3

折角5分走を犠牲にしてまで臨んだのに1本しか増やせなかった。

正直どんなロング(除:都民の森)よりも精神的にキツくて始めるのが本当に憂鬱だが、それだけ追い込めてるんだと言い聞かせて耐えるばかり。

ピストローラー用にもう一台ピストが欲しい。

計760km

練習報告

朝練。

せっかく私が朝練に行くのだが、全日本前なので自分のペースでやると宣言し、日吉民を置き去りにして勝手にやっていたら勝手にきづくがついてきていた。

今日はパワーメーターがご機嫌斜めで低めに出ていたが、370㍗を下回らないように1分57前後で10本連続で。

最後は後輩の尻を叩きながら登ったが、普通に速いし1分50秒くらいで登っているのでクソ嬉しくなった。10本目は幸子に罵倒に罵倒を重ねたら命からがらついてきて、終わり次第倒れ込んでいた。いいぞう。
熊谷はおいていかれないようにがんばってください。

その後、ガタつくヘッドを気にしながら這うように小山田セブンに行き、ヘッドを直し校正し直してから小山田3。やはりパワー低い。
しかし最後の病院坂では気迫の1分を見せ、1分6秒540ワットなど。

帰り道に2回スプリントして、マックス1170ワット、21秒間975ワットなど。

180TSS 65km
32161km

練習報告

6/17 青根

橘田、澤部、宮本→三宅+小林と。

普通に遅くてお荷物状態だった。
そこそこ走れていた頃をイメージして牽いてしまい、先頭でオールアウトすることが最近多い。
弱体化を考慮したペース配分をしないと練習を完遂できず、結果的に意味がないので気を付けよう。
峠の下りは自分史上最高に速い気がする。

宮ヶ瀬や道志と違い、高尾山口集合では片道60kmの自走の半分がキンタマサイクリングロードになる。
おかげで家まで呼吸できてQOLが桁違いに高い。

180km。

Appendix

プロフィール

keiobrt

Author:keiobrt
慶應義塾體育會自転車競技部の練習日記です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR